ジュディはジャーヴィスと気まずい思いをしたままでジャーヴィスに嫌われていると落ち込んでいた。ジュディは心のなかで彼に別れを告げ、孤児院の時のように一人で生きていこうと決心する…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001