ラッシーは毎日決まった時間にジョンを学校まで迎えに来ることが日課になっていた。そんなラッシーを見て村中の人たちはラッシーをほめるが、ジョンは自分だけがほめられないことにいじける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001