メアリーが出征兵士援護会のボランティアをはじめることになり、マーサもその事を許可する。そんな時、ジョオが小説を持ち込んだ新聞社のアンソニーが訪ねてきた。ジョオの持ち込んだ小説を読まずに批判した事を謝るのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001