デーヴィットはマーチ家の人々が邪魔で、マーサに一家が貸家を探す気がないと指摘する。デーヴィットの言葉に腹を立てたジョオは自らの足で貸家を探そうとする。マーサは一家に下心が無いことを理解していたので、無理に家を探す必要は無いと声をかけてくれる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001