トム船長率いる海賊の気ままな暮らしは今日も続いていた。ある日、僕らの耳に川底から死体を浮かび上がらせる大砲の音が聞こえてきた。一体誰が死んだのかな? そうか、村のみんなは僕らが死んだと思ってるんだ!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001