アーサーは僕の頼みを聞いて、もう一度気球を浮かばせる方法を考えてくれる事になった。いよいよ明日気球を飛ばす事が出来るという時になって、保安官から禁止命令が出た! 冗談じゃない、僕があんなに楽しみにしていたのに!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001