マリアはトラップ男爵から結婚するなら貴族を捨てるとプロポーズされる。マリアは一度相談のために修道院に帰るが、自分がどうすればいいのかわからず悩んでいた。ドローレンス修練長はマリアにある助言をする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001