暴れ馬の騒ぎに巻き込まれ、気を失ってしまったルーシー。見知らぬベッドで目が覚めた時、彼女は自分の名前も、どこに住んでいたのかさえも思い出せなくなっていた。その頃、ポップル家では、暗くなっても戻らないルーシーを皆で心配していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001