ユタ州プロヴォの峡谷で岩の下に埋められていた女性の遺体が発見された。顔が潰され、両腕に裂傷、ノドにやけどがあり、ローブに着替えさせられていた。被害者は24歳の教員グロリアで、高校卒業後に入った宗教グループから最近抜けていたことが判明。その後、現場の周辺からは22歳のユタ大生アビーの遺体が発見され、さらに、犯罪歴のある男性の遺体が公園で発見された。リードは遺体に刻まれた焼き印と同じデザインが中世の家紋にあることを発見し、犯人は魔女狩りのつもりで天罰を下しているのではと推測する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001