ワシントンD.C.に35年前から住むジョンソン家の裏庭から2体の白骨死体が発見された。夫チャールズは工務店を経営する模範市民で、妻ティナ、息子ライルの3人家族。発見された白骨は2体とも息子ライルと同年代の女性で、性器が切断され、10年前に埋められていた。DNA検査で1人の身元が判明した。ライルの高校の同級生、メアリーアン・ベックだ。BAUが取り調べ中に、さらに新たな白骨死体が発見され、それは35年前のものだと分かる。次々と発見される白骨が土の中に葬ったはずの秘密を暴いていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001