BAUが逮捕した犯人は誤認逮捕であったと判明した。ウォレス・ハインズだと思って逮捕した人物は彼の一卵性双生児の弟、ジェシー・ジェントリーだった。法律事務所の助手をしているジェシーには事務所の代表、マーク・アンダーソンが弁護につき、FBIを訴えると脅す。BAUが捜査を進めるうち、母のカーラが双子の父親に関する情報を隠そうとしていたことがわかる分かる。実の父親が事件解決のカギになるのか…。ひとつの顔、2つの指紋。ねじれて存在する2つの人生が交錯するとき、悲劇の第二幕が始まる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001