大統領の愛人に仕立て上げられた官邸スタッフ職員のジニーン・ロックは、オリヴィアに助けを求める。間もなくしてホワイトハウス前で会見を開いたオリヴィアは、大統領とジニーンの間に性的関係はないと語り「汚名を着せられた友人として無報酬で彼女の代弁をします」と宣言。ところがその直後、父ローワンから「ジェイクとに再会したければ、ジニーンと大統領の不倫を国民に信じ込ませろ」と脅されたオリヴィアは、ジェイクが"B613"に囚われた囚われていると気づき…。一方、メリーはジニーンと"ある取引"をしようと画策していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001