"大統領には手出しをしない"という約束を取り付けた上で、父ローワンから"B613"の資金源についての情報を得たオリヴィア。情報源がローワンと知ったハックは「お父さんの獲物だ。必ず狙いがある」と不信感を露わにするが、父を信じるオリヴィアは強制的に調査を命じる。するとハックは"ある隠し金庫"を突き止めるが…。そんなある日、ホワイトハウスでは、サイラスが独断でサリーへの反撃を始め、大統領グラントもオリヴィアの意見を無視し、アンドリューを副大統領候補の座から引きずり降ろそうと画策していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001