オリヴィアが仕掛けた"B613"への破壊行為により、大統領を狙う"爆弾テロ計画"が進行していることを明かしたジェイク。彼は主犯のマヤと爆弾の行方を追うため早急に組織の復活を求めるが、サイラスは「あとは彼しか…」とローワンを呼び出す。そして大統領選挙投票日まで6日に迫った朝、"B613"の活動拠点となったオリヴィアの事務所でローワンは、マヤに爆弾を渡していた男"ドミニク"の捜査の指揮を執り始める。そんな彼と激しく対立するジェイクは、デイヴィッドのもとへ向かい「マヤ・ポープを捜せ」と命じる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001