仲睦まじい夫婦のジムとシンディ。しかし未だ子宝に恵まれず、医師からも望みは絶望的であると宣告されてしまう。子供を授かる夢を諦めきれず、"自分たちの理想の子供"の夢を語り合い、それをメモに書いて庭に埋める2人。その晩、嵐の物音に目を覚ました2人の目の前に現れた、泥だらけで両足のくるぶしに葉っぱの生えた少年。ティモシーと名乗るその少年を温かく迎え入れるジムとシンディは、純粋無垢な彼との3人の暮らしに幸せと喜びを覚えていく。しかし、季節が巡り、ティモシーの足の葉っぱが1枚ずつ落ちていくと―。
名作『ギルバート・グレイプ』の製作スタッフとディズニーが、奇跡がつなぐ家族愛を描いた感動の物語。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001