20年前に失踪した父を捜して行きついた先はデジタル・ワールドだった。人類の未来を賭けた戦いの行方は?

1989年。7歳の男の子サムは、大好きな父ケヴィンが嬉しそうに語るのを聞いていた。「父さんは理想の世界を夢見ていた。そして、とうとう世界を変える奇跡が起きたんだ」。翌朝、デジタル界のカリスマで、巨大企業エンコム社のCEOである父ケヴィン・フリンは忽然と姿を消した・・・。
20年後、サムの元に消息不明だった父からの謎のメッセ ージが届く。手がかりを求めて父のオフィスに向かうと、そこに残された奇妙な装置が突然作動し、サムは見知らぬ世界に放り出されてしまう。そこは、父が心血を注いで創造したコンピューターの中の世界"理想の世界"だった。
だが、その世界はクルーという独裁者が全てを支配していた。すべてが謎だらけのまま、サムは正体不明の敵に攻撃をうけ、命がけの逃亡者となる。そんな彼の前にミステリアスな女性クオラが現れ、サムを救う。果たして、この世界にいるはずの父の行方は・・・?

この世界に隠された、驚愕の秘密とは?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001