これは奇跡の実話。
~その伝説は、たったひとりの女性の夢から生まれた~

1969年、弁護士の妻であり4人の子供に恵まれて平和な日々を送るペニー・チェネリーは、母が死に父が病にたおれる中、兄弟が売却しようとしていた競走馬生産牧場の相続を申し出て運営することになる。当時はまだ男性社会であった競馬界。女性だということだけで風当たりも強かったが、一から競馬のことを学び、必死に牧場経営をするペニー。そして、ある日、一頭の仔馬が生まれる―。
セクレタリアトと名付けられたその仔馬は、3歳となった1973年、数々のライバル馬を抑え栄誉あるダービーを制覇。25年ぶりの三冠馬となるべく、ペニーとその家族たちはもちろん、調教師やその馬にかかわる全ての人々の夢を乗せ、セクレタリアトはゴールへ疾走していく・・

史上9頭目、25年ぶりのアメリカ三冠馬となり、現在も破られない記録を持ち、20世紀高のアスリートに人間以外で選ばれた、奇跡の競走馬セクレタリアトとその馬に夢と希望をかけた人々の感動のドラマ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001