コールソンはオベリスクを持って逃走したクリールを泳がせ、背後に誰がいるのか探ることに決める。スカイはオベリスクから文字が浮かび上がったことをコールソンに報告。コールソンはクインジェットを奪ったスカイとトリプレットをねぎらうが、スカイの報告に対しては反応が薄い。スカイはコールソンのよそよそしさに、長官としての立場以上の何かがあると感じる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001