1983年、テリジェンミストを吸った若者ゴードンはテレポーテーションの能力を得たが、同時に両目を失い、テレポートのコントロールもうまくできず、変化に混乱していた。そんな人々の導き手となっていたのがスカイの母ジャーインだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001