著名な公民権運動家のマーヴィン・ドレイク牧師が行方不明になった。捜索を開始したオリヴィアたちは、あるホテルに辿り着くが、そこで想像を絶する光景を目の当たりにしてしまう。なんと牧師は腹上死していた上に、遺体の下で助けを求めていた謎の女性はベッドに手錠で繋がれているという異様な姿だった。"知られざる牧師の素顔"を守るため、オリヴィアは検死の中止を大統領グラントに頼み込むが…。その頃、検事のデイヴィッドは、クインの裁判を機にオリヴィアを疑い始め「必ず手口を暴いてやる」と、調査に乗り出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001