オズボーンが車の中で自殺を図り、死亡した。ただちに大統領グラントは、記者会見の席で「オズボーンを政府内の内通者と断定した」と発表。事件はすべて解決したと思われたその時、オリヴィアのもとへ助けを求め、駆け込んできたのはオズボーンの妻スーザンだった。彼女は「夫は殺された」と言い、遺書に記された"ある言葉"の違和感が拭えないと訴える。早速、調査に動いたオリヴィアは、オズボーンをハメた"ある罠"に気づく。オリヴィアの一部始終を監視していたジェイクは、その事実を"謎の男"へ伝えに行き…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001