ジェイクと争い頭を強く打ったオリヴィアは、意識を失ったまま病院に搬送される。連絡を受けた大統領グラントは、オリヴィアに寄り添い夜通しで看病を続けていた。目覚めたオリヴィアに、これまでのことを謝罪し愛を告げるグラント。しかし、深く傷つけられた彼女は「信じられない」と、グラントを冷たく突き放してしまう。その頃、倉庫から救出されたハックは、部屋の隅にうずくまったまま、意味不明な「752」という言葉を繰り返し呟いていた。クインたちの問いかけにも反応せず、正気を失ったかのようなハックは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001