昼間の明るい運動場で少女が突然姿を消した。少女が母親と口論して行方がわからなくなる前に、離婚して別れて暮らす父親に電話していたため、BAUはまず父親の関与の可能性を考えた。しかし、少女の父親にはアリバイがあり、第三者による誘拐の線が濃くなった。誘拐は発生から24時間以内に被害者が殺害される確率が高い。残されたわずかな時間で少女を救うことはできるのか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001