ある朝、出勤途中のリードが駅で男子高校生から話しかけられる。大学でリードの講義を聴講したという少年は、娼婦の連続殺人について興味を持っている様子で、謎めいた事件の詳細を言い残しその場を去る。不振に思ったリードが地元警察に問い合わせると、公表されていない事件の詳細と一致した。果たして、リードが逃した男子高校生とは?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001