別荘の山小屋にリード宛の手紙を残し、姿を消したギデオン。一方、ホッチはBAUに残る決断をしていた。そんな中、ポートランドで、同じ場所から死因が異なる複数の遺体が発見される。全員が最近街に引っ越してきたばかりの一人暮らしの若者だった。JJは、被害者の特徴を公開し、警告を呼び掛けるが、翌日新たな犠牲者が出る。リードは被害者たちが不安障害を持っていることに注目し、犯人は被害者の恐怖を利用して殺害したのではないかと推測。そこから、ある精神科医の存在が浮かび上がる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001