10年前に退職した特別捜査官デヴィッド・ロッシがBAUに戻ってきた。ロッシは、BAU創成期のメンバーで、ホッチの師でもある伝説のプロファイラー。ロッシ着任の朝、テキサス州で起きた奇妙な殺人事件への捜査依頼が飛び込んでくる。被害者の女性の自宅玄関の扉には"私を見つけて"と書かれた彼女の顔写真入りのビラが張られていた。翌日、被害者は性的暴行を受け、顔を剥がされた状態で発見される。現地のメディアが大騒ぎする中、別の街で新たに女性の顔写真の入ったビラが見つかる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001