アトランティックシティで奇妙な連続女性殺人事件が起きていた。2人の被害者はいずれもシフォン製の新品ドレスを着たうえ、ツメや髪をきれいに整えられ、まるで人形のような状態で遺棄されていた。ドレスは被害者たちにフィットしており、犯人の手作りである可能性が高かった。そして死因は、筋弛緩薬の投与によって、2ヵ月間に渡り意識は覚醒したまま体の自由だけ奪われた末の脳内出血。BAUは、被害者の共通点から犯人像を医療や縫製関連の女性という線で絞りこんでいく…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001