アラスカ州の小さな町で1週間に3人が殺される。犯行は1日おきで、最初の2人は銃殺、3人目は矢で刺されていた。アラスカでは衛星通信が必要になるため、今回はガルシアも同行することに。連続殺人事件の発生に怯えた地元住民たちは、次々と町を出ようとしていた。被害者らの遺体を調査したロッシは、犯人に狩りの技術があることに気付く。その夜、通信用アンテナを修理するため外に出たガルシアは、男性が襲われる現場を目撃する。犯人は、被害者をハンティングナイフで刺し、内臓を奪って暗闇に逃げ去っていった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001