妻と娘を殺害した罪で25年間、獄中で過ごしたドン・サンダーソンが無実を訴え続けた末、仮釈放の審査を受けることになりモーガンが面接を担当した。獄中での彼の行動を判断し、モーガンは審査委員会に仮釈放を承認するよう助言した。しかしサンダーソンは出所からわずか51時間後に、トム・ウィットマンが殺害された現場から正当防衛を主張して警察に通報してきた。モーガンは自分の責任を感じつつ、事件の真相を究明しようと動き出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001