爆破された銀行から犯人たちとウィルの姿が消えていた。爆破で開けた穴から地下通路を通り、彼らはウィルを人質に政府の公用車で逃走したのだ。事件を聞いたインターポールのイースターは、2004年にロンドン警視庁から車を盗んだ"レディX"と呼ばれる女の殺し屋が、今回のプロファイルに合致するとエミリーに告げる。今までの強盗は爆弾のための資金作りで、身元を隠せる自信があるから顔も見せたのだとわかる。彼らの黒幕は一体誰なのか。そのころ、犯人たちの車に意外な人物が合流してきた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001