イリノイ州シカゴで男2人が続けて殺され、BAUが現地に飛んだ後さらに、今度は食堂前で新たな遺体が発見された。殺人現場に残されていた言葉"空を見上げろ"がモーガンの苦い記憶を呼び覚ました。モーガンの記憶から、犯人は長年、ユースセンター長をしていたカール・ビューフォードの被害者で、心に秘めていた強い怒りが何かの引き金で暴走したとBAUは推測した。自分と同じ記憶を持つ誰かが、今も苦しみ、犯行に至ったのだと感じたモーガンは、犯人を探し出し、苦い記憶から救い出せるのか。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001