マイケルたちはアナ・ルシアらと同じ「815便の乗客」であることを説得し、ついに穴の外に出ることを許される。一方、食料管理を任されたハーリー。責任を感じながら仕事にとりかかるが、食べ物に執着していた昔の過去を思い出し、この任務に思い悩む。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001