負傷して依然昏睡状態のままのソーヤーが、看病しているケイトへ向かってうわごとで言った意味深な一言。そしてやっと2つの生存者グループは合流を果たす。そんな中、ジャックとロックがハッチに戻ると、警告音が鳴り響き、時計のカウントダウンが始まっていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001