タワーの研究室でアイアンマンたちが「ピム粒子」を保管庫に入れようとしていた。万一核散すると地球を点ぐらいに縮めてしまう素粒子で細心の注意が必要だったが、ファルコンは母親ダーリーンからの電話で研究室を出ることに。するとピム粒子が放出、ハルクが小さく縮んでしまう。そんな中、ダーリーンがタワーへ。ファルコンはアベンジャーズのメンバーであることを母親に隠しているため、必死で取り繕うが、事態は悪化していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001