レベッカの嘘が露わになり、ウェスたちは彼女を監禁。アナリーズを呼び出したウェスは「レベッカがライラ殺しの犯人で、サムは無実だったのかもしれない」と伝える。するとアナリーズは「公平に決着をつける」と言い、事務所で裁判を行うよう言い渡す。事件当夜に殺害現場にいたこと、そして犯した罪の全てを語り始めるレベッカ。ところがその夜、レベッカも知らない驚愕の出来事が、殺害現場では繰り広げられていた。「子供を産みたい」「奥さんにバラす」と錯乱状態のライラを抱きしめ、「愛している」と告げたサムは…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001