心臓外科医のディクソンと共に、ベイリーは心臓の手術が必要な女の子ステイシーを担当することになった。ジャクソンの一件以来、幼い子供を担当することは避けたいと思っていたベイリーの気持ちとは裏腹に、周囲は彼女の小児外科医としての適性に気付きはじめる。やっとクリスティーナと仲直りをし、機嫌を取り戻したメレディスを見て、デレクは彼女にプロポーズすることを決意。周囲から様々なアドバイスを得た結果、とうとう実行に移す日がやってくるが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001