イジーの母がお見舞いにやって来た。姉に間違えられるほどルックスも態度も若い彼女は、アレックスといちゃついたり、能天気なおしゃべりを延々と続けたりと、およそ母親らしくない振る舞いで周囲を驚かせる。一方で、病院には17発もの銃弾を受けた父親と、怪我をした幼い娘のマディが運び込まれる。母親を守るために自ら銃を撃ったというマディの話に違和感を覚えるメレディス。その結果、一線を越えた発言をして部長に厳しく叱られるが、そんなメレディスの姿を見た部長の心にも、ある後悔の念がよみがえってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001