私生活について何も語らないデレクに対し、メレディスのフラストレーションは増す一方。アレックスは宗教的な理由で手術を望まない患者を担当することに。ガンを患った妊婦は、クリスティーナの治療に関するアドバイスに反発する。そして自分には透視をする力があるという患者の発言が、インターン達を翻弄する中、イジーはねじれた母親との関係を見直すきっかけを得る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001