デレクとフィンの2人とデートを重ねて、どちらを選ぶか決めると宣言したメレディス。でも、それは思っていた以上に難しいことだと痛感する。自宅療養となったバークは、果たして自分の腕が元通りに動くようになるのかと不安に陥る。そんなバークを見守っていたクリスティーナは、バークに自信を持たせようとある行動に出ることに。アレックスは自分が痛みを感じないスーパーヒーローだと信じる少女の治療に当たる。そしてデニーの死から立ち直ったイジーは、もう一度医師になるチャンスが欲しいと願い出るため、意を決して病院へ向かうが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001