アーチャーのせいでオペを後回しにされていた妊婦の容態が急変し、アディソンはLAに戻る予定を延ばして手術にあたる。一方、シアトル・グレース病院初の女性外科医として名高いキャンベルが、必要のない開腹手術を行い患者に余計な負担を与えていることが判明。最新の医療知識を受け入れようとしない彼女に、クリスティーナは挑戦的な態度を取る。また、極秘に血液検査を受けたイジーは、ただの貧血だという診断に安堵するが、後日検査ラベルの名前が取り違えられていたことが発覚する・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001