春のお祭りが近づき、にぎわうパリ。祭りの主役は伝説の鐘“ラ・フィデル”です。カジモドはすっかり街の人々とも打ちとけて、“ラ・フィデル”を守りつつ今もノートルダム寺院に住んでいます。フィーバスやエスメラルダ、彼らの息子ゼファーに囲まれながらも、ふと、ひとりぼっちの寂しさがカジモドの心をよぎるのでした。いよいよ祭りが始まったある日、街にサーカス団がやって来ます。カジモドは、サーカスで華麗なマジックを手伝う娘マデリンに惹かれていきます。が、そこには、サーカスの親方サルーシュの仕組んだ恐るべき策略が―。カジモドに訪れる、本当のハッピーエンドとは?新たな物語と共に心に響きわたる感動。ついに完結を迎える「ノートルダム」の物語を心ゆくまでお楽しみください。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001