才能溢れるギタリストのブランドンは、地元の人気バンド"クリムゾン・ドーブズ"のメンバーだったが、今は小さなバーでウェイターをしている。ジムと共に彼の店を訪れたメリンダは、ブランドンに取りついている2つの霊に気付く。1人はクラシック音楽の作曲家で厳格だったブランドンの父親。もう1人は "クリムゾン・ドーブズ"の元ボーカルで、アルバム発売の2日前に飛行機事故で亡くなったジャレッドだった。バンドのファンだったジムがホームページを調べると、そこにはジャレッドの死後バンドが活動を休止した理由が、ある呪いのためだと書かれていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001