ガブリエルの目的は、光を遮断して霊を来世へ渡れないようにし、徐々に死者の魂の勢力を高めることで、現世に生きる者たちを支配すること。そのためにはメリンダの存在が邪魔だと感じ、メリンダに近づいたのだった。メリンダはペインと共に、ガブリエルを阻止しようとあらゆる手を尽くす。そんな中、メリンダは次々と奇妙な幻視を見るように。様々な場所での大規模な事故や大惨事を思わせるそれらの幻視は、次第に頻度と激しさを増してメリンダを襲いはじめる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001