ハロウィンが近づく中、エイデンが姿の見えない誰かと話している姿を頻繁に見るようになったメリンダとジム。不安なメリンダは、幼稚園でエイデンを担任するキャロラインに、日頃のエイデンの様子について聞いてみる。一方、2ヶ月前に父親を亡くし、実家を処分しようとしていたキャロラインは、メリンダの店で遺品を引き取ってもらうことに。その晩、首なし騎士の霊を目撃したメリンダは、キャロラインから預かった遺品の中に沢山の馬具を見つける。調べてみると、8年前のハロウィンの晩に、1人の青年が落馬で亡くなっていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001