列車事故に遭った小さな男の子ケニーは、自分が死んだことも知らず、ずっと母親が迎えにくるのを待っていた。メリンダは母親のもとを訪れるが、事故の原因追究の裁判で敗北し、さらなる失意の中にいた家族はメリンダを怪しみ、追い返してしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001