天国へと旅立つことができず、メリンダの元へ現れ続けるアンドレアの霊。彼女を操っているのは、黒い帽子を被った悪霊ロマーノだと感じるメリンダは、超常現象の専門家であるロックランド大学のペイン教授を訪ねる。ペインの調査によると、ロマーノはかつて大規模な集団自殺を図ったカルト集団の指導者だった。大量に負の力を得ることで更に邪悪な力を増すロマーノは、善霊の魂を操り、彼らの心を毒して悪霊へと取り込もうとする。親友を失う悲しみに耐えながら、メリンダはアンドレアの魂を光の中へ旅立たせるためロマーノに立ち向かう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001