メリンダはデリアと一緒にアンティーク店用の商品の買出しにフリーマーケットへ。そこでデリアに勧められたクリスマスの飾りを仕入れるが、どうやらそこには激しい怒りの霊が取りついている様子。霊が怒っているのは、飾りを破壊したがっているからだと感じたメリンダは、ジムと一緒に自宅の庭でそれらを燃やすことに。ところが部屋の中へ戻ってみると、テーブルの上には燃やしたはずの飾り一式が、すべて元の姿で残っていた。ペイン教授によると、それは霊界からのメッセージを伝える"アポート"という手法だという。調べていくと、飾りに取りついていたのは、デニスという自閉症の男性の霊だったことがわかる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001