ジムの熱心な誘いでキャンプに出掛けたメリンダは、真夜中に切実な霊の声を聞き、導かれるように山の中へ。そして茂みの中に1台の車を発見する。気味の悪い赤ちゃんの人形などが置き去りにされていたその車は、かなり朽ち果てて古いものだった。中から見つかった車の登録証を手掛かりに調べていくと、霊は20年程前に森で吹雪に遭って亡くなったアンナ・ファウラーという女性であることが判明。娘のレニーを案じるアンナの霊のために、メリンダは赤ちゃん人形を持って、成長したレニーの元を訪ねる。ところが母親に捨てられたと頑なに信じ込むレニーは、メリンダの話に耳を貸そうとしない。しかし、メリンダはレニーの婚約者と会い、アンナが現れた本当の理由を知る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001