メリンダはデリアを乗せて郊外までドライブへ。地域で"幽霊屋敷"と噂され、10年間で家主が4回も変わったいわくつきの家が売れ、手続きをするデリアに同行したのだ。購入したスティーヴは、一人娘のマーロと一見とても仲が良さそうだが、メリンダは彼らの家で見た怪しい霊の影が気になる。後日一人で屋敷を訪ねたデリアは、全く別人のような口調で口論をするスティーブとマーロの姿を目撃。メリンダがペインに相談すると、以前屋敷に住んでいた男女の霊が父娘に憑依し、2人を操っている可能性があるのではという。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001