メリンダは、高校時代の同級生ルーカスが亡くなったとの連絡を受け、葬儀に招かれる。その帰りにメリンダを呼び止めたのは、元同級生で金髪美人のグレース。ルーカスの遺体の第一発見者で、彼の死後何かに取りつかれていると強く感じているグレースは、メリンダの能力を思い出して密かに相談を持ちかける。当時から死者と話せたため、周囲から変人扱いされ誰とも仲良くしていなかったメリンダはためらうが、経験豊富なセラピストのイーライを巻き込んで、他の同級生たちから話を聞きだすことにする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001